化粧品を買うときはここがポイント!

自分の年齢相応のコスメであることを確認しましょう。また、肌悩みに応じた成分が含まれていることも確認するとよいですね。

自分に合った化粧品の選び方

肌色のベースを把握しよう

ブルーベースやイエローベースなど自分の肌色を知ることで、自分に合う化粧品がぐんと選びやすくなります。

トライアルセットを取り寄せよう

現品を購入する前に、トライアルセットで2週間ほどお試しをしてから購入しましょう。

パッチテストは必要不可欠

敏感肌の人はパッチテストで肌の反応を見ることは必要不可欠です。アレルギーがある方は必須です。

肌悩みに応じた成分が含まれているか確認

肌悩みを解決に導いてくれる化粧品を購入することが一番です。まずは悩みを洗い出しましょう。

価格帯の妥協は禁物

肌に合うことを優先させたい場合は、価格条件は二の次にしましょう。プチプラコスメは肌に合わない人もいます。

化粧水の値段

化粧をする女性

毎日のスキンケアは、美容を気にする女性にとって欠かせないものです。特に肌の状態を左右するのが化粧水です。世の中の女性たちは、どんな化粧水を購入しているのでしょうか。一番メジャーなのが、プチプライスコスメです。1000円以下の手頃な値段で、ドラッグストアやスーパーで購入できます。中学生から大人まで幅広い世代から支持されており、人気の高いものは口コミで広まることもあります。安いので、肌に合わなければ、すぐに買い換えることもできます。高級化粧品は、デパートコスメが代表です。カウンターで肌チェックができたり、サンプルを配っていたりします。一般的には約3000円~10000円ほどですが、もっと高いものも存在します。プチプラコスメと比べるとお高めですが、美容意識の高い女性やマダムから支持を得ています。スキンケアコスメは、高ければ高いほど良いというものではありません。自分の肌に合ったものを選ぶのが大切です。

化粧水の種類

基礎化粧品

化粧水は、保湿を目的としたスキンケアコスメですが、いくつか種類がありますので紹介します。多くの人が使っている化粧水は、保湿化粧水と呼ばれるもので肌をすべすべで滑らかにする効果があります。収れん化粧水は、収れん作用を利用して肌を引き締める化粧水です。テカリやニキビを抑えるので、脂脂性の肌の人におすすめです。美白を目指す女性に人気なのが、ビタミンCやプラセンタなどを配合した美白化粧水です。使い続ければ、美白効果や美肌効果を実感できます。ニキビ用化粧水とは、殺菌作用成分を配合した化粧水です。ニキビを抑え、ツルツルな肌に導きます。種類は沢山ありますが、肌質によって向き不向きがあります。肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

広告募集中